デッドプールとシンゴジラ

昨日はお風呂から上がったのち

デッドプールシンゴジラをダウンロードして観ていました。

 

アメリカのヒーローアニメは全く知らないので

よくわからないままデッドは観たんですけど、

やっぱりよくわからないままでした。

余命わずかの人間を利用して特殊能力を使える奴隷を作成する、という

悪の組織に捕まった主人公が復讐をするという話何ですけど、

そもそも何で奴隷化を進めてる?という所に引っかかります。

それに、最終的に主人公は自分のためだけに戦っていた感じですし。

少しだけでも、悪の組織の被害にあった人たちを救ってるっていう所を

観客に伝えないと、いくら不良ヒーローというキャラクターでも

惜しかった気がするな〜と思いました。

 

シンゴジラ石原さとみ石原さとみ感がすごい嫌いでしたけど

内容としては面白かったです。

映画というより、ドキュメンタリーみたいな。

不謹慎ですけど、震災が大きな事故があった時って、

食い入るようにニュースを観てしまいませんか。

私は東日本大震災の時、被災地から遠い場所に住んでおりましたが

確か徹夜でニュースを観ていた記憶があります。

シンゴジラを観ていると、その感覚になりました。